2017年03月12日

新、越冬地のコハクチョウたち‥(10)



2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (1).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (2).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (3).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (4).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (5).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (6).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (7).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (8).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (9).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (10).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (11).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (12).jpg

2017-01-28  A-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (13).jpg

 越冬地のコハクチョウたちの10回目です。 1月28日のときのもの‥昨年12月以来、毎週のように現地へ通っていました。 大寒に入り、翌2月にかけてが今シーズンいちばん多くの白鳥が越冬地に集まっていた時期のようです‥その総数は百数十羽に達したとの情報でした。 残りの個体は日中、近場に出かけていたものと思われます。 中州で羽繕いしていたり、じっと休んで動かないでいたり、水しぶきを上げていたり、上流下流を行ったり来たりと様々でした。 河原にいる見物人のほうへ近寄って来る個体も見られます。   
 ★ 尚、昨日の時点で白鳥は皆北へ目指して飛び去ったよう‥越冬地では数羽のダイサギと鴨たちだけでした。

※ シリーズの9回目が掲載漏れでしたので遡ってのものです‥  m(__)m

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (1).jpg

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (2).jpg

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (3).jpg

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (4).jpg

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (5).jpg

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (6).jpg

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (7).jpg

2017-01-21  B-Resized  越冬地のコハクチョウ‥ (8).jpg

 越冬地のコハクチョウ‥9回目です。 前回と同じ1月21日の続き、好天に恵まれかなり多めに撮ったので続編です。 現在は越冬地のハクチョウたちも北帰行で徐々に少なくなっていると思います。 河原には数か所で超望遠レンズを構え忍耐強く狙っているマニアを毎回見かけます。   
posted by 武ちゃん at 08:25| 白鳥‥ | 更新情報をチェックする