2016年06月20日

熱海駅ホームにて‥



Resized  熱海駅ホームにて‥ (1).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (2).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (3).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (4).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (5).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (8).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (7).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (9).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (10).jpg

Resized  熱海駅ホームにて‥ (11).jpg

 熱海駅ホーム上で帰路、都心へ向かうべく乗車待ちしている間に各列車を撮ったものです。 新幹線を除く東海道線と伊東線です‥なかには東京・上野ラインや新宿ラインなど東京経由で栃木県や群馬方面まで直通している列車もあり、つくづく便利になったものだと感じます。 下田までの伊東線では伊豆急下田行きの斬新な黒船電車もあるようです。 尚、熱海駅舎は現在改築の最中でした。
  
その続きです‥


Resized  熱海駅前‥ (2).jpg


Resized  熱海駅前‥(足湯) (3).jpg


Resized  熱海駅前‥ (1).jpg

Resized  函南駅‥.jpg

 駅前に時代物の古めかしい蒸気機関車が展示されている。 めったに熱海駅までは来ることはないが、小型の愛嬌あるSLには今まで気づくことはなかった。 この軽便鉄道は明治33年に小田原〜熱海間が全線開通‥その後、紆余屈折があったようですが、大正12年の関東大震災により不通、翌年廃止されるまで運行されていたようです。 駅前にはお馴染みの足湯があり観光客が楽しんでいる。 お終いは熱海から長い丹那トンネルを抜けた函南駅ホームです‥方向は静岡側です‥やって来た電車は東海道線熱海行きです。

熱海ネット新聞から‥
小田原から熱海への道は地形が険しく、丹那トンネルができるまで東海道本線は今の御殿場線(国府津-沼津)を走っていた。明治40年から大正12年にかけて熱海〜小田原間の25キロを2時間40分かけて白煙を上げていたのがこの蒸気機関車だ。長さ3.36m、高さ2.14m、幅1.39mの初期のミニSL。熱海駅前に展示してあるのはその7号機で昭和50年12月から置かれていた。
posted by 武ちゃん at 22:52| Comment(4) | 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電車をみると 喜んで撮る人ですが
ほとんど知らないわたしです

確かに便利になりましたよね
そのわりにはのらないですが。。。

ここのところ むしあついですね
Posted by maman at 2016年06月21日 19:06
maman さんへ
こんばんは、
鉄道にターゲットを絞って撮るファンもいますよね。
路線は全国各地に及ぶので大変そうだと思います。
専門の月刊誌もあるようですし‥。

当方も通勤時以外はそれほど乗車することはありません。
車両も進化‥驚くような内装も登場しているようです。

雨の日は湿度も高く鬱陶しいですね。
晴れると暑いし‥そういう季節ですから仕方ないか。  (^-^;
Posted by 武ちゃん at 2016年06月21日 21:24
おはようございます♪

熱海に行かれたのですね〜(*^-^*)
青空で良いお天気だったみたいですね^^

ほんとうに便利になりましたよね。
主人は、約1年半横浜まで通いました。
それも6月末で終わるのですが。(やれやれ)
湘南ラインが上野、新宿どちらも神奈川方面に行けるので、ほんと助かったようです。
代わりに上野始発が少なくなった?

また暑くなるのかしら?
暑いのは、苦手です 笑
Posted by at 2016年06月22日 06:58
空さんへ
こんばんは、
会社の仕事で熱海経由で函南の先まで‥。
以前、神奈川で居住していたときは、伊豆方面はよく出かけたものです。
平日いつも乗車する電車は上野・東京ラインの熱海行きです。
目的地まで乗り換えなしで直通するのは有難いですね。
グリーン料金は熱海まで平日でも¥980円だったかな‥距離の割に安いと思う。
その直後にも横浜まで利用しましたよ。(横浜で根岸線乗り換えで山手まで)
お蔭で上野駅始発が少なくなってぼやく人もいます。

今日は夕方涼しい‥外食して外へ出ると避暑地に来た感じがしました。  (^_-)-☆
大雨で西日本は被害も深刻‥関東の水源地にも雨が欲しいところですね。
Posted by 武ちゃん at 2016年06月22日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: