2015年09月30日

ギネス公認田んぼアート再びほか‥


Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (1).jpg


Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (3).jpg

Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (4).jpg

Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (6).jpg

Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (7).jpg

Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (8).jpg

Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (9).jpg

Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (10).jpg Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (11).jpg Resized  古代蓮の里の‥ギネス公認、田んぼアート(行田市) (12).jpg


 先日、古代蓮の里での田んぼアートに再度出かけてきました。 週末の土曜日、多少の待ち時間は覚悟しましたが、幸い20分待ちの短時間で展望タワーに昇ることができました。 今年度作品テーマは未来につなぐ古の軌跡‥地上50メートルから眼下に描かれた田んぼアートを眺める。 古代蓮・地球・子供たち・宇宙船はやぶさを7種類の稲を使い28000平方メートルの水田に描いたそうです。 広大な水田地帯の広がる長閑な地区、周辺を360度見渡しても高い建物はとくにありません。 関東平野の真っただ中、遥か水平線を見渡すと地球の丸みが感じられるような気がしました。
 ★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:25| 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

さきたま古墳の彼岸花ほか‥



Resized  さきたま古墳の彼岸花と蝶‥  (1).jpg

Resized  さきたま古墳の彼岸花と蝶‥ (2).jpg

Resized  さきたま古墳の彼岸花と蝶‥ (3).jpg


Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (1).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (2).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (3).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (4).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (5).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (6).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (7).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (8).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (9).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (10).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (11).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (12).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (13).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (14).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (15).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (16).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (17).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (18).jpg Resized  さきたま古墳と古代蓮の里‥ (行田市) (19).jpg

 行田市のさきたま古墳での彼岸花などです。 丸墓山古墳へ向かう途中には彼岸花が両脇に咲いており、アゲハチョウが盛んに舞っている。 つづいて近くにある古代蓮の里へ寄ってみた。 蓮の時期はとおに過ぎているのに驚くほどたくさんの観光客が押し掛けていた。 目的は展望タワーから見下ろす田んぼアートのようだ。 この度、ギネス公認になったという今年の田んぼアートを見てみたく来園してみたが、古代蓮会館の展望台への待ち時間は2時間半ということで断念。 午後の日は短い、仮に登ることが出来ても辺りが暗くなってしまっては観賞もままならないだろう。 アートが描かれたそば、平地からでは全体像がさっぱりつかめない。
★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 23:08| Comment(8) | 山野草‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

愛妻の丘‥(嬬恋村)



A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (1).jpg


A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (2).jpg

A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (3).jpg

A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (4).jpg

A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (5).jpg

A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (6).jpg

A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (7).jpg

A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (8).jpg

A-Resized  嬬恋村‥(愛妻の丘とキャベツ畑) (9).jpg

 嬬恋村の広大なキャベツ畑の真ん中に愛妻の丘が現れました。 以前、TVで紹介されていたのを思い出します。 正面に位置する浅間山は雲に隠れ姿は見えませんでした。 この夏はヒョウ害によりキャベツ畑は相当の被害を被ったそうです。 日本百名山のひとつ、四阿山の裾野を縦断するパノラマ・ラインの北ルート途上に愛妻の丘はあります。 周囲は広大なキャベツ畑が広がっている‥丘の上にある樽型のポストに手紙を投函すると地元の記念スタンプが押され届けてもらえるそうです。 遠方に見える大きな池はバラキ湖‥。
 ★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:25| 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

(志賀高原)渋池周辺‥(2)



A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (1).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (2).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (3).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (4).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (5).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (6).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (7).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (8).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (9).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (10).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (11).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (12).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (13).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (14).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (15).jpg A-Resized  志賀高原‥(渋池まで) (16).jpg

 志賀高原の続きです‥当日は変わりやすいお天気でしたが、いっとき上空には晴れ間も見えました。 往復リフトを利用、歩行中は運よく雨は降らず山の花を観賞しながら渋池まで往復しました。 ヤナギラン、ウメバチソウ、マツヨイグサ、ヤマトリカブト、ヨツバヒヨドリ、ノアザミなど見ながらの山散歩。 お終いのガスに霞んだ尖った山は熊の湯そばの笠ヶ岳です。
★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:35| Comment(10) | 山‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

早咲きの彼岸花‥(その後)



郵政局!aai_0014s.jpg           郵政局!aai_0034s.jpg
       

2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (1).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (2).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (3).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (4).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (5).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (6).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (7).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (8).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (9).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (10).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (11).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (12).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (13).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (14).jpg 2015-09-05  A-Resized  吉見さくら堤の彼岸花‥  (15).jpg

 少し前に掲載した桜堤に咲く早咲きの彼岸花のその後です。 最初の花が開花して3週間後の9月5日ときのものです。 思ったよりもたくさん咲いており、例年より早いように感じました。 花から花へ舞うアゲハ蝶‥なかなか撮影できませんでしたがよく見かけました。 これらは人の手により植えられたのでしょう。 もう少しすれば早咲きのあとに野生の彼岸花が長い堤の両側を赤く染めるようになります。



Resized  ヤマボウシの実‥  (1).jpg

Resized  仙人草‥  (1).jpg

Resized  仙人草‥  (2).jpg

Resized  海鮮丼‥ .jpg

Resized  食後のコーヒー   .jpg

 続いて大き目のサムネイル画像、ヤマボウシの実と桜の木のそばに咲いていた仙人草、某店で食べたランチの海鮮丼とナメコと豆腐のお味噌汁、洒落た器での食後のドリップ・コーヒーも美味しかった。 お値段は計980円というお値打ちで満足なもの。 個人経営のお店かと思われます‥お座敷の周囲に描かれた魚が泳ぐ海中の様子の絵には感嘆、まるで海のなかにいるような気分でした。
★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 23:08| 山野草‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする