2015年02月24日

鴻巣びっくりひな祭りほか‥



Resized  中間平展望台から‥(寄居町).jpg

Resized  長瀞‥(長生館にて) (1).jpg

Resized  長瀞‥(長生館にて) (2).jpg

Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (1).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (2).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (3).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (4).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (5).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (6).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (7).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (8).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (9).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (10).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (11).jpg Resized 鴻巣びっくりひな祭り2015‥ (12).jpg Resized  小松や‥ジャンボエビフライ天重‥ .jpg Resized 小松や‥雛飾り.jpg

 最初は前回の秩父行きのときのもの‥寄居町秋山の中間平展望台、長瀞のレストランで昼食‥入口にあったのは五穀豊穣臼神さまの展示物、置物は干支の未がたくさん。 レストランの大きな窓からは眼下に荒川のゆったりした流れが見え、ライン下りの発着場所にもなっている。
 桃の節句が近づいていますが、以下サムネイル画像は、人形の町鴻巣市で毎年開催されているびっくりひな祭りの様子です。 メイン会場のピラミッドひな壇は高さ7メートル、31段、総数1820体もあるそうです。 並べられた人形は全て一般家庭からの寄贈品とか‥さすが380年の雛人形制作の歴史と伝統ある鴻巣市らしいイベントです。 他にも数か所で雛人形の展示が見られるようです。 お終いは鴻巣市内にある和処、小松や‥ジャンボな海老天丼と店内に飾られた雛飾りでした。
 
posted by 武ちゃん at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

釜伏山の蝋梅‥



Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥.jpg


A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (1).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (2).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (3).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (4).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (5).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (6).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (7).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (8).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (9).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (10).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (11).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (12).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (13).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (14).jpg A-Resized  2015-02-14  Nikon Df  釜伏山の蝋梅‥ (15).jpg

 寄居町の秋山から釜伏峠を目指しましたが心配したとおり、残雪が凍結していて峠の直前まで来たところで通行不可の状態でした。 せっかくですが断念して登ってきた道をUターン、寄居折原Icまで迂回して風布地区の現地へ向かいました。 晴天のもと数か所に咲く満開の蝋梅に心が奪われました。 釜伏山は582メートル足らずの低山ですが、この日は雪もあり尾根道を行き来する人もなく静かな山村でした。
★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 花木‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする