2014年09月28日

バスの車窓からの眺め‥



Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (1).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (2).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (3).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (4).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (5).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (6).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (7).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (8).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (9).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (10).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (11).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (12).jpg Resized  Nikon Df  車窓からの風景‥(山形県) (13).jpg Resized  2014-09-09  満月! .jpg

 移動するバスの車窓からは、八月下旬‥水田の広がる光景、代表的な河川の最上川、山間部の多い山形県らしい風景が垣間見えました。 山歩きのとき以外は雨に降られなかったものの終日、雲の多い日和でした。 お終いの満月は今月9日、自宅のベランダから見えたものです。
★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:48| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記‥ | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

月山弥陀ヶ原湿原‥



Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (1).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (2).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (3).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (4).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (5).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (6).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (7).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (8).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (9).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (10).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (11).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (12).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (13).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (14).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (15).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (16).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (17).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (18).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (19).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (20).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (21).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (22).jpg Resized  Nikon Df  弥陀ヶ原‥(月山) (23).jpg

 弥陀ヶ原‥同じ名前が北アルプスの立山にもある。 こちらは山形の出羽三山の主峰、月山八合目‥標高1400メートルに広がる弥陀ヶ原湿原です。 木道で周遊でき、歩きやすくなっています。 しかしせっかくやって来たのにガスに覆われたうえ、小雨も降って見通しがよくなかった。 それでも周遊路を巡る足元にはタチギボウシ、オヤマリンドウ、ハクサンフウロ、イワイチョウ、シラヤマギク、シロバナトウウチソウ、ハクサンボウフウ、ミヤマシシウド、ミヤマアキノキリンソウ、タテヤマウツボグサなどが咲いていた。 池塘に生えているのはミヤマホタルイ?‥天候に恵まれなかったけど、なんとか憧れの湿原をひと巡りできました。
 弥陀ヶ原へは、八合目にある登山口まで道が狭く距離もあるので大型バスで来るのには難儀します。 登山や観光客の多い土日ではなく平日でないと目的地までの時間がかかって大変だと痛感しました。

★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 山野草‥ | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

追想‥(21)



 追想の21回目、まだ続きます‥当地方も今シーズン初めて大雪になりました。 大雪といっても関東南部地方のことですから北国での雪のイメージと違うことはいうまでもありません。 ワンコのららも真夏の暑さに比べれば、雪の降る冬の寒さはさほどでもないように思います。 実際、降雪のあと2月9日の散歩もまんざらでもなさそうです。 
 散歩でのこんな雪景色はららもきっと初めてかも知れません。 日当たりのよい道路は雪融けも進んでいますが、階段は積もった雪で段差が解りずらくなっていました。 公園も利用する人は少なく水飲み場の周囲も雪で埋まっています。 散歩の途中‥民家の塀の中側に顔見知りのワンコがいて覗いているところです。


Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (1).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (2).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (3).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (4).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (5).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (6).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (7).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (8).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (9).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (10).jpg

Resized  2014-02-09 ららと散歩!(雪の中) (11).jpg
降雪のあとの散歩です‥

★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:02| 追想‥ | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

羽黒山参拝と国宝五重塔‥



Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (1).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (2).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (3).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (4).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (5).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (6).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (7).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (8).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (9).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (10).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (11).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (12).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (13).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (14).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (15).jpg Resized Nikon Df  羽黒山参拝‥ (16).jpg

 出羽三山はいずれも山頂に神社が鎮座しています。 羽黒山にある出羽神社と月山、湯殿山の各神社の神々を合わせて祀る山神合祭殿は、茅葺で迫力があります。 月山と湯殿山は標高もあり、山頂まで冬季の参拝は不可能である故、羽黒山に参拝すれば出羽三山全てを参拝したのと同じ効力があるといわれます。 その正面の囲いのなかに信仰の鏡池が水草に覆われていた‥この池から500枚もの銅鏡が発見されたことから鏡池というそうです。 隣接する蜂子神社では出羽三山の開祖とされる蜂子皇子の尊像を拝見‥この度初めて一般公開されるということで、お祓いを受け参拝客が列をなした。


 ★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記‥ | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

月山湖大噴水ほか‥



Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥.jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (1).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (2).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (3).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (4).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (5).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (6).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (7).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (8).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (9).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (10).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (11).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (12).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (13).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (14).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (15).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (16).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (17).jpg Resized  Nikon Df  月山湖の大噴水‥ (18).jpg

 月山湖の大噴水です‥噴射高112メートルは東洋一の高さといわれます。 寒河江ダムのシンボルモニュメントとして建設されたそうです。 日中、一時間ごと毎正時、十分間の噴水のショウーが見られます。 生憎の曇り空でしたが。お日様が出ていれば虹も見れたかも知れません。 場所は山形県西村山郡西川町‥先月中旬に山形県鶴岡市方面へバスツアーに参加したときのものです。

 国土交通省最上川ダムの統合管理事務所のページから引き用です。 ↓
月山湖大噴水の噴射高「112m」にはこんな逸話があります。
寒河江ダムの高さ(提高)が「112m」
ダム建設のために移転された方々の戸数が「112戸」
ダムの横を通る国道、月山花笠ラインの号数が「112号」
寒河江ダムの功式の日時が「11月2日、11時20分」
このように、それぞれが「112」のキーワードになっています。

★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記‥ | 更新情報をチェックする