2012年11月26日

木曽の御嶽山‥



A-Resized 木曽御嶽山‥ (1).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (2).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (3).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (4).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (5).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (6).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (7).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (8).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (9).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (10).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (11).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (12).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (13).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (14).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (15).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (16).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (17).jpg A-Resized 木曽御嶽山‥ (18).jpg

 木曽の御嶽山(剣ヶ峰 3,067メートル)です。 もちろん山頂は遥か彼方で見えません‥時間も体力も制約があり到底歩けるものではありません。 この辺り、すでに雪に埋もれているはずです。 ロープウェイ乗り場の鹿ノ瀬駅( 1,570 m)から飯森高原駅( 2,150 m)は標高差 580 メートル、ゴンドラリフトで14分です。 一台6名・80台のカプセル型のゴンドラが連続して循環している。 すでにロープウェイの運行は休止、道路も積雪のため来春まで閉鎖されるようです。 
 日本のキリマンジャロといわれる御嶽山‥ロープウェイで一足飛びで駅舎屋上の展望台までやってきました。 そばある高山植物園を散策する程度‥時間があれば少しハイキング程度の歩きをしてみたかった。 ワレモコウ、シモツケソウ、シラタマノキ、チングルマが一輪だけ咲いていた。


★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 山‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

入笠山‥



A-Resized 入笠山‥ (2).jpg A-Resized 入笠山‥ (1).jpg A-Resized 入笠山‥ (3).jpg A-Resized 入笠山‥ (4).jpg A-Resized 入笠山‥ (5).jpg A-Resized 入笠山‥ (6).jpg A-Resized 入笠山‥ (7).jpg A-Resized 入笠山‥ (8).jpg A-Resized 入笠山‥ (9).jpg A-Resized 入笠山‥ (10).jpg A-Resized 入笠山‥ (11).jpg A-Resized 入笠山‥ (12).jpg A-Resized 入笠山‥ (13).jpg A-Resized 入笠山‥ (14).jpg A-Resized 入笠山‥ (15).jpg A-Resized 入笠山‥ (16).jpg

 入笠山です。 すっかり出しそびれました‥先月初めですので秋から冬、今は降雪の風景かと思われます。 花の百名山としても知られますが、シーズン中には150種もの山野草が楽しめるといわれます。 山頂は1955メートル、春から秋にかけてのハイキングにはもってこいかも知れません‥タイムリーに投稿できなくて申し訳ありません。 
 中腹にある展望植物園までロープウェイが運行されています。 山野草の宝庫といわれますが、すでに10月初旬のこのときは、エゾリンドウ、ホソバトリカブト、ウメバチソウ、ノコンギク、ヤマハハコ、フシグロセンノウ、オミナエシ、エゾカワラナデシコなど、ほんの一部だけが見られました。 これらは、全て入笠すずらん公園でのものです‥6月上旬、入笠湿原周辺に群生する百万株のスズランが咲く様は圧巻だそうです。
  

 ★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 23:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 山‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

荒川河川敷のコスモス‥



B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (1).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (2).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (3).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (4).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (5).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (6).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (7).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (8).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (9).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (10).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (11).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (12).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (13).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (14).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (15).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (16).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (17).jpg B-Resized 荒川・水管橋のコスモス‥ (18).jpg

 荒川河川敷に咲き乱れるコスモス畑‥10月27日のときのものです。 (^_^;) 鴻巣市吹上アリーナのそば、土手を下りると水管橋を背景に数種類、一千万本のコスモスの大群生が晴れ渡った河川敷を埋め尽くしていた。 一面のイエロー・キャンパスも圧巻だが、今期はクリムソン・キャンパスという新品種も見られました。

 ★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

ツワブキほか‥



Resized 秋のガーデン‥ (1).jpg Resized 秋のガーデン‥ (2).jpg Resized 秋のガーデン‥ (3).jpg Resized 秋のガーデン‥ (4).jpg Resized 秋のガーデン‥ (6).jpg Resized 秋のガーデン‥ (7).jpg Resized 秋のガーデン‥ (9).jpg Resized 秋のガーデン‥ (10).jpg Resized 秋のガーデン‥ (11).jpg Resized 秋のガーデン‥ (12).jpg Resized 秋のガーデン‥ (13).jpg Resized 秋のガーデン‥ (14).jpg フレサよしみ‥ (3).jpg フレサよしみ‥ (1).jpg フレサよしみ‥ (4).jpg

 出先のガーデンでたまたまスナップ撮りしたものです。 日本原産のツワブキ、庭園などで古くから鑑賞されているそうです。 初秋から咲きだしたシュウメイギクもまだまだ見れます。 同じく秋バラやダリアも花期が長い、今年はバラ園にもとうとう行かずじまいでした。 各地で開催される恒例の菊花展‥なかにはスケールある本格的なものから、フレサよしみでの小規模なものまでいろいろです。

posted by 武ちゃん at 23:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

晩秋の自然観察公園‥



Resized 晩秋の自然観察公園‥  (1).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (2).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (3).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (4).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (5).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (6).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (7).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (8).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (9).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (10).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (11).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (12).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (13).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (14).jpg Resized 晩秋の自然観察公園‥ (15).jpg

 早や11月も半ばになり、山々へ紅葉狩りに出かけることもなく過ぎ去ろうとしています。 でも都会の街路樹や公園の木々の色づきはまだこれから楽しめそうです。 
 晩秋の北本自然観察公園です。 ボロボロになったシジミチョウに哀れみを感じる‥林床にひっそりと咲くシロヨメナ、日当たりのよい土手などにアカマンマともいわれるイヌタデ、赤い星型の真ん中に藍色の実がひとつはクサギ、日没後に咲く白いカラスウリの花は見かけることは少ないが、赤い実はこの時期よく目につく。


★ 続きがあります。
posted by 武ちゃん at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする