2012年02月28日

白鳥の飛来地‥

A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (1).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (2).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (3).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (4).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (5).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (6).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (8).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (9).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (10).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (12).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (14).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (15).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (16).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (17).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (18).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (19).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (20).jpg A-Resized 白鳥飛来地‥(越辺川) (21).jpg

 川島町と坂戸町の境を流れる越辺川には、この冬も多くのコハクチョウたちが飛来しています‥対岸の遠方まで広範囲に越冬していました。 現在は数年前に見かけたような役場の職員が餌付けする姿はありません‥しかし見物客数人が僅かに餌を与えているようで、カモを交えた群れの一部が寄ってきては食べ物をおねだりしていました。 今シーズンも、かなり数のコハクチョウが観察出来ます‥一時は200羽を軽く超えていたようです。 すでに50羽ほどは旅立ちを終えたもよう‥ちなみに昨日(27日)付けで165羽が残っているようです。  わーい(嬉しい顔)

posted by 武ちゃん at 22:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 白鳥‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

湖沼の水鳥ほか‥

Resized 冬の騎西にて‥ (1).jpg Resized 東福寺‥(江古田) (1).jpg Resized 東福寺‥(江古田) (2).jpg Resized 東福寺‥(江古田) (3).jpg Resized 真冬の柴山沼‥  (1).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (2).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (3).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (4).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (5).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (6).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (8).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (9).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (10).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (11).jpg Resized 真冬の柴山沼‥ (12).jpg Resized 冬の騎西にて‥ (4).jpg Resized 冬の騎西にて‥ (2).jpg Resized 冬の騎西にて‥ (3).jpg Resized 冬の騎西にて‥ (5).jpg Resized 冬の騎西にて‥ (6).jpg Resized 冬の騎西にて‥ (7).jpg Resized 冬の騎西にて‥ (9).jpg  

 この日、再び出かけた柴山沼‥北風が強く沼は波立っていた。 水辺でいつまで眺めているのも辛く風邪をひきそうになる。 しかし水鳥たちは寒風も冷水もなんのその、寒さにはめっぽう強いものだと感心する。 マガモなどに交ざってアヒルの姿も‥みな仲良くしているようだ。 
 2〜4枚目は都内中野区江古田の東福寺、弘法大師作と伝えられる一本彫の立身不動明王を御本尊として安置、金峯山世尊院東福寺の寺号を贈られたという。 都内の梅もまだ蕾、本格的な春の訪れにはまだ時間がかかりそう。 ‥おしまいは埼玉県加須市の騎西城です。


posted by 武ちゃん at 12:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

蝋梅と水鳥ほか‥

                                  tanchou04ss飛翔する丹頂鶴!.gif


Resized 蝋梅‥ (1).jpg Resized 蝋梅‥ (2).jpg Resized 蝋梅‥ (3).jpg Resized 蝋梅‥ (4).jpg Resized 蝋梅‥ (5).jpg Resized 蝋梅‥ (6).jpg Resized 蝋梅‥ (7).jpg Resized 蝋梅‥ (8).jpg Resized 蝋梅‥ (9).jpg Resized 蝋梅‥ (10).jpg
Resized オオバン‥ (1).jpg Resized オオバン‥ (2).jpg Resized オオバン‥ (3).jpg Resized オオバン‥ (4).jpg Resized オオバン‥ (5).jpg Resized オオバン‥ (6).jpg  

 蝋梅と水鳥です。 いままで寒い日が続いたせいもあり、2月も下旬になりましたが蝋梅もまだ十分見ごろです。 周辺の小さな湖沼では冬を過ごすオオバンの群れが見られました。 ふだん水面にいることが多いのに珍しく陸地を歩いている個体を目撃‥。  目

posted by 武ちゃん at 22:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

日本水仙と春の兆し‥

                icon_ichigo02.gif                    icon_tentou06.gif


Resized 権現堂の水仙‥.jpg Resized 権現堂の水仙‥ (1).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (2).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (3).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (4).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (5).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (6).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (7).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (8).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (9).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (10).jpg Resized 権現堂の水仙‥ (11).jpg
Resized 春の兆し‥ (権現堂)  (1).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (2).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (3).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (4).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (5).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (6).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (7).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (8).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (9).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (10).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (12).jpg Resized 春の兆し‥ (権現堂) (11).jpg

 先週出かけた幸手市権現堂です。 この冬は例年にない寒さ‥少し前の降雪に埋もれたせいもあり、満開のはずの日本水仙もあまり咲いていませんでした。 しかし日本水仙は雪のなかでも春のおとずれを告げるというので別名、雪中花ともいわれるそう。 ‥確かにそのとおり、桜並木の土手周辺‥陽射しを浴びた草地には春の兆しがします。 オオイヌノフグリとタンポポ、一匹のテントウムシも草むらの中で動きはじめていた。 キレイな丸く青い実はリュウノヒゲのようだ。 土手の上のお休処で甘酒を一杯‥パン工房もあるようだ。 ベンチのそばに大きなカボチャ(目方は 40 キロと 45 キロ)が展示されていた。 ‥権現堂は、やはり春の桜と菜の花との取り合せがいちばんかな‥。  手(チョキ)

ニホンズイセン(日本水仙)は、日本で通常の水仙と認識される花で、12〜翌2月、芳香のある小さな盃状の花を咲かせる耐寒性多年草(球根植物)です。葉と茎は緑色で細長く厚みがありショウブの葉を小さくした形をしています。球根で増やします。全草、特に球根に毒があるので、食べると危険です。伊豆下田の爪木崎、兵庫県淡路市、福井県越前海岸などが群生地として知られます。
 kagiken 日本水仙より‥ (p_-)

posted by 武ちゃん at 09:25| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

富岡製糸場を見学して‥

              oni5鬼・イラスト.gif        tubaki_c_m_s.gif



Resized 甘楽SA‥(上信越道).jpg Resized 富岡製糸場‥ (1).jpg Resized 富岡製糸場‥ (2).jpg Resized 富岡製糸場‥ (3).jpg Resized 富岡製糸場‥ (4).jpg Resized 富岡製糸場‥ (5).jpg Resized 富岡製糸場‥ (6).jpg Resized 富岡製糸場‥ (7).jpg Resized 富岡製糸場‥ (8).jpg Resized 富岡製糸場‥ (9).jpg Resized 富岡製糸場‥ (10).jpg Resized 富岡製糸場‥ (11).jpg Resized 富岡製糸場‥ (12).jpg Resized 富岡製糸場‥ (13).jpg Resized 富岡製糸場‥ (14).jpg Resized 富岡製糸場‥ (15).jpg Resized 富岡製糸場‥ (16).jpg Resized 富岡製糸場‥ (17).jpg Resized おぎのや峠の釜飯‥.jpg


 世界遺産を目指している富岡製糸場を見学したときのものです。 開国直後の明治5年10月操業を開始した日本初の近代的機械製糸工場。 フランス人指導者のP・ブリュナーのもと、諸条件を満たす富岡市に設置された製糸場は、その後昭和62年まで115年間に渡って操業を続けたといわれます。 敷地内の多くの建物は当時のまま保存されている。 東西に巨大な繭倉庫が並び、繰糸場は全長140メートルに及ぶもの。 東繭倉庫は現在、修復工事の最中でした。 繭倉庫・検査人館・繰糸場・蒸気釜所・鉄水槽・女工館・ブリュナ館を含め当時の煉瓦建造物は平成18年には国の重要文化財に指定されたそうです。 
 全ての建造物は平成17年秋に地元の富岡市に寄贈され、現在市が管理しており見学時はボランティアが施設の説明をしてくれます。 富岡製糸場のワイドバーチャル映像!  (^_^)v 
 昼食どきの時間‥道中食べ物屋さんを探したがなかなか見つからず、やがて現地に到着‥製紙場の入口付近まで来ると、食事処おぎのやの峠の釜めしがあった‥腹ごしらえしてから製糸場内へ向かう。 着物姿のお姉さんが各棟の解説をしてくれます。 真冬の寒い一日、建物内でも上州の寒さが身に染みた印象です。 最初は上信越道の甘楽SAの見晴らし台‥?
 今日は節分(恵方巻きも)‥明日は歴のうえで立春ですが、まだ当分は厳しい冷え込みが続くと思われます。 風邪などひかれぬようお気をつけください。
  わーい(嬉しい顔)

posted by 武ちゃん at 22:50| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする