2011年11月30日

文化センターの桜の色づき‥


                          kouyou-ani02.gif


Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉.jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (1).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (2).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (3).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (4).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (5).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (6).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (7).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (8).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (9).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (10).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (11).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (12).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (13).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (14).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (15).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (16).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (17).jpg Resized 菊畑と文化センターの桜の紅葉 (18).jpg

 上尾文化センターの桜並木‥その晩秋の色づきです。 この秋は気温が高めに推移したせいか、サクラやイチョウなどの紅葉も遅めのようです。 色づいた桜の葉は芝川沿いに秋の陽射しに映えていた。 春の桜まつりの頃は芝川に咲く菜の花とともに街の風物詩でもある。
 後半は、お隣の伊奈町‥県民活動センター近くで見かけた畑に咲く菊。 ここは元梨畑だったのだろうか‥広い畑に切られた切り株が無数に目につく、そばに無人の直売所があり、一束百円の安値で売られていた。


 
posted by 武ちゃん at 22:40| 埼玉 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記‥ | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

大源太山‥


大源太山ほか‥(上越) (1).jpg 大源太山ほか‥(上越) (2).jpg 大源太山ほか‥(上越) (3).jpg 大源太山ほか‥(上越) (4).jpg 大源太山ほか‥(上越) (5).jpg 大源太山ほか‥(上越) (6).jpg 大源太山ほか‥(上越) (7).jpg 大源太山ほか‥(上越) (8).jpg 大源太山ほか‥(上越) (9).jpg 大源太山ほか‥(上越) (10).jpg 大源太山ほか‥(上越) (11).jpg 大源太山ほか‥(上越) (12).jpg 大源太山ほか‥(上越) (13).jpg 大源太山ほか‥(上越) (14).jpg 大源太山ほか‥(上越) (15).jpg 大源太山ほか‥(上越) (16).jpg

 現地へ向かうバスの車窓から見え隠れするアルペン的な山容に目が奪われた。 険しく聳えた山頂は実際よりあと千メートルは高く見えた‥その名は大源太山。 標高 1,598 メートル、あとで調べると登山道はハードで健脚向きのようです。 この山の姿を見るのも、名前を聞くのも初めてだった。
 大源太山は上越のマッターホルンと呼ばれているそうです。 麓に同じ名前の池があり、20分もあれば一周できる。 色づきはじめた湖の遊歩道を散歩してみた‥旨い具合にいっとき雨も止んで束の間だが、雨具なしでバスの車外でリラックス。 おしまいは朝、出発した志賀高原・硯川ホテル‥背後の尖った山は笠ヶ岳( 2,075 メートル)です。



posted by 武ちゃん at 21:35| 埼玉 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 山‥ | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

秋山郷‥


 ojizou-ani01.gif


秋山郷へ‥ (1).jpg 秋山郷へ‥ (2).jpg 秋山郷へ‥ (3).jpg 秋山郷へ‥ (4).jpg 秋山郷へ‥ (5).jpg 秋山郷へ‥ (6).jpg 秋山郷へ‥ (7).jpg 秋山郷へ‥ (8).jpg 秋山郷へ‥ (9).jpg 秋山郷へ‥ (10).jpg 秋山郷へ‥ (11).jpg 秋山郷へ‥ (12).jpg 秋山郷へ‥ (13).jpg 秋山郷へ‥ (14).jpg 秋山郷へ‥ (15).jpg 秋山郷へ‥ (16).jpg 秋山郷へ‥ (17).jpg 秋山郷へ‥ (18).jpg

 朝からどんよりとしたお天気‥行先は秋山郷。 長野県下水内郡栄村と新潟県中魚沼郡津南町を流れる中津川沿いの地域。 今回の旅のハイライト‥今にも降り出しそうな空模様に不安を抱きながら出発する。 志賀高原の硯川からホテルのマイクロバスに乗り換え、林道秋山線目指して北に進路をとる。 大型観光バスでは狭い山道が延々と続くので通行は困難なため‥。 宿泊施設の多い志賀高原の一の瀬を過ぎ、焼額山・岩菅山の谷合を流れる雑魚川沿いに秋山郷目指して狭い林道をひた走る。 休日の日曜日にもかかわらず、すれ違う車も少ない。 
 やがて鳥甲山( 2,037 メートル)から特異な姿の大岩山( 1,946 メートル)が視界に入ると中津川も近い。 この日は気温も平年より高く、湿度もあるので雄大な山々の眺望はかんばしくなかった。 低く垂れた雲の厚みも次第に増してきて、せっかく見頃の紅葉の山並みもぼんやり霞がちだ。 苗場山( 2,143 メートル)も一部が見えているかも知れない‥登山ルートが何本かある秋山郷(平家の落人伝説で知られる)に到着した。 周辺には、ひなびた山里の温泉が幾つかあり、そのひとつ和山で郷土料理のなめこ汁と、とち餅大福を試食してみたが、これがとても美味しかった。 空模様は心配したとおり、とうとうこの地で雨が降り出した。 秋山林道は冬季閉鎖のため、5月下旬まですでに通行止めになりました。
  

posted by 武ちゃん at 21:30| 埼玉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 山‥ | 更新情報をチェックする